パーフェクトフィルインとは

アセトンを使わず
マシンでベースを1層残しながらオフし
特別なケアを施したのち
次のアートを施術していきます。
アセトンオフをしたくない方、
今までモチが悪く
浮きやすくてお悩みの方にオススメです♡

パーフェクトフィルイン公式HP

⬇️

【公式】パーフェクトフィルイン│アセトンを使わないジェルのベース一層を残したフィルイン技法 | アセトンを使わない爪切りで切れちゃうジェルの一層を残したフィルインジェルネイル

パーフェクトフィルインは爪切りで切っても先端から剥がれることがないのでお客様自身で爪切りで切っていただくことができます。 常に爪を短くしていたい方にとっても最適です。 指先をガツガツ使う主婦の方、水仕事が多い美容師さんに大好評です。常に爪を短くしていたい方に最適です。根元や先端がほぼ浮くことがないため、常に綺麗な状態でいることが可能です。綺麗なままなので気になりづらく、忙しくてなかなかサロンにいけないお客様でも引っ掛かりなどを気にせず安心して過ごすことができます。パーフェクトフィルインはジェルを乗せた状態で安定して自爪が育つため、深爪で爪が短い方もピンク色の部分を伸ばしていくことが可能です。ジェルの付け替え時にはアセトンを使用しないので、アセトンが苦手な方・ご妊娠されている方にも安心です。パーフェクトフィルインジェルネイルをすると、ジェルを乗せた状態で自爪がぐんぐん育つため、自爪でスカルプチャー(人工爪)並に長さを伸ばすことが可能です。ほぼ浮かない技術なため、浮いてきたときに髪の毛がひっかかるようなストレスを感じることがありません。ノンストレスなジェルネイルなので、『あら!気づいたらこんなに伸びてたわ』とジェルネイルのストレスを忘れてしまいます。 今までのジェル付け替えというのは、 ジェルの表面を削り、アセトンで溶かして、付いていたジェルを全てオフし、新たにジェルを付け替える方法が一般的でした。そのため、オフしてからもう一度爪の表面に凹凸をつけるために爪を傷つける工程(サンディング)が必要となり、これを3〜4週間の周期で繰り返すことにより、爪の先端にかけて爪が薄くなるという状態になってしまっていました。フィルインとはネイル技術では “根元を足す技術” のことです。アセトンを使用せず、伸びてきた部分のみ前処理を行うため、お客様の爪への負担を軽減し、又効率の良い技術提供が可能です。ジェルネイルをしていると、 一見どこも浮いていないように見えるジェルネイル。しかし、ジェルを落としてみると中心の部分が白っぽく・・・これを『中浮き』といいます。ジェルネイルの浮きといわれるものの中でも、最もタチが悪いのがこの見えない中浮きです。この状態で長期間放置するとグリーンネイル(爪のカビと言われ爪が緑色になる状態)になってしまう可能性が高くなります。※画像は“他店のフィルインで施術した部

pf-gelnail.com